妊娠中の貧血、つらいですよね。
わたしも、経験あります。
つらい症状から、対策と使用したサプリメントについてお話したいと思います。
・貧血症状
わたしは、販売員として仕事をしていました。仕事柄、立ち仕事なので貧血を感じることが多々ありました。接客中は集中しているのであまり気にならなかったのですが、客待ちの時、急に目の前が暗くなって、血の気が引くのですが、冷や汗とともに、耳の穴からも血が出ているかのような錯覚を覚えました。そのまま立っていられず、裏に行き吐き気と戦っていました。
最初は、そんなに頻繁に貧血にはならなかったのですが、週数を重ねるごとに頻繁に貧血になり、台所に立つのですらきつくなり、仕事はおろか、家事すらも困難な状況になってしまいました。
これはまずいと思って、手軽にとれるサプリメントを摂取し始めました。
・使用したサプリメント
明治で製造している「LOLA」という、チュアブルタイプのサプリメントです。
このサプリメントは、妊婦に必要な葉酸と鉄分が2粒の摂取で一日分とれるというものです。
味も、プルーン味で少し酸味があり、つわりの方でも接種しやすいかもしれません。
ドラッグストアで1000円以下くらいで売っているので、すぐ手に入ると思います。
使用し始めて、一か月くらいで効果が見え始めました。
ただ、サプリメントだけに頼っていたわけではありません。
サプリメントと一緒に、便秘対策も兼ねてプルーンを食べていました。
・貧血によい食材

先ほども申し上げましたが、サプリメントだけではなく、食材でも鉄分を補給していました。
主に食べていたのはプルーン、ひじき、ホウレン草などです。
プルーンは、食物繊維も豊富なので、便秘になりやすい妊娠中には、非常に適した食材だと思いました。おいしいですし、一口サイズなので、食べやすいのとおやつにも適しているのでおすすめです。
ひじきも同様に食物繊維が豊富ですし、ホウレン草もおひたしにしたり、ソテーにしたり、食べ方がいろいろありますので、飽きずに鉄分が補給できると思います。
あとは、カルシウムを取るついでに、牛乳に鉄分が入っているココアパウダーを入れて飲んでいました。
貧血に悩んでいるみなさん、妊婦さんに限らず、女性の方は多いと思います。
お仕事していて毎日料理作るのが大変という方は、サプリメントを試してみてください。
妊娠中は、体の変化が著しく、貧血のつらい時期もあると思いますが、上手に鉄分を補給して貧血から脱出できるといいですね。